mtg-20170511-000.jpg


マジック・ザ・ギャザリング アモンケットブロック第2セット「破滅の刻」 2017年7月14日発売。

・・・


MTG 破滅の刻 ブースターパック

mtg-20170511-000.jpg

日本版 ●駿河屋● ●あみあみ

英語版 ●駿河屋● ●あみあみ

仏語版 ●駿河屋● ●あみあみ

独語版 ●駿河屋● ●あみあみ

露語版 ●駿河屋● ●あみあみ

韓国版 ●駿河屋● ●あみあみ

MTG 破滅の刻 プレインズウォーカーデッキ

mtg-20170511-001.jpg
日本語版 ●駿河屋● ●あみあみ


MTG 破滅の刻 バンドル[英語版]

mtg-20170511-001.jpg
英語版 ●駿河屋● ●あみあみ


■ブースターパック
キービジュアルは「ニコル・ボーラス」
2017年7月より、プレイヤーたちは最終局面を迎えることになります。
国内からでも「フランス語版」、「ドイツ語版」、「ロシア語版」、「韓国語版」の予約が可能になりました。

1ボックス36パック入り
1パック15枚入り
全184種

2017年7月14日発売
各13608円(税込)

■プレインズウォーカーデッキ
「プレインズウォーカーデッキ」は、マジックの基本的な戦略や最新セットの設定、
キャラクター、テーマなどに興味を持ったプレイヤーたちにちょうどいい製品です。
各デッキにはプレミアム版プレインズウォーカー・カードが1枚収録されており、
新規プレイヤーだけでなく既存のプレイヤーにとっても魅力的な製品となっています。

構築済みデッキ:カード60枚
MTG 破滅の刻 ブースターパック:2個
戦略ガイド:1枚
マジック早見表カード:1枚

2017年7月14日発売
2592円(税込)

■バンドル[英語版]
『破滅の刻』Bundleは、熱心なプレイヤーが新セットの世界へ飛び込む助けとなる製品です。
新たなスタンダード環境に向けてデッキを更新するのに役立つブースターパックに加え、
セットの概要を網羅したプレイヤーズガイドや全カードの一覧も収録されます。

『破滅の刻』ブースターパック:10個
カードボックス:1個
Player’s Guide(『破滅の刻』 complete visual encyclopedia付き):1冊
基本土地カード:80枚
マジック早見表カード:1枚
スピンダウン・ライフカウンター:1個
デッキボックス:2個

2017年7月14日発売
4536円(税込)


関連
マジック:ザ・ギャザリング



マジック:ザ・ギャザリング 英語版 破滅の刻バンドル
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
売り上げランキング: 181,422



関連記事


他サイトオススメ記事
Powered By 画RSS


FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
  1. (No.62185)
  2. ボーラス様の意識高い系ラーメン屋のようなクソダサ腕組はなんとかならんかったんか
    2017/05/11(Thu) 21:48:57  | URL | 名無しさん. - | 【編集
  3. (No.62192)
  4. 塩味ですねわかります
    2017/05/12(Fri) 00:25:34  | URL | 名無しさん. - | 【編集
  5. (No.62193)
  6. ボーラス卿きた!

    腕組みってよりは何かの儀式や魔術を施行してるみたいに見える
    日本でもよくある、腕を交差させて力を溜める的なアレ
    腕組みにしか見えないのは否定しない
    2017/05/12(Fri) 01:12:16  | URL | 名無しさん. - | 【編集
  7. (No.62195)
  8. PWデッキ高価だなぁ
    これはかなり中身に期待出来ますよ
    2017/05/12(Fri) 10:48:02  | URL | 名無しさん. - | 【編集
  9. (No.62227)
  10. ロシア語版予約可能とか何があったんだよ
    2017/05/13(Sat) 02:18:45  | URL | 名無しさん. - | 【編集
コメントを投稿

・「※」または「米」でコメントのポップアップができます。
・コメント投票ツールを導入しました。
・誹謗中傷や不謹慎な書き込みはお控えください。
・管理人判断で削除・規制及びプロバイダ通報を行う場合がございます。
・巻き込まれ規制などが発生する場合がありますが、ご了承ください。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック