sv-20170628-000.jpg


2017年6月29日のメンテナンス後、一部カードのコスト等を変更。

・・・


sv-20170628-000.jpgsv-20170628-001.jpg


■変更内容
・「シャドウリーパー」
コスト2 ネクロマンサー フォロワー
【ファンファーレ】相手のターン終了まで、【潜伏】 を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する

コスト3 ネクロマンサー フォロワー
【ファンファーレ】相手のターン終了まで、【潜伏】 を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する


・「力比べ」
コスト2 ニュートラル アミュレット
【カウントダウン】:2
このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては、相手の場に攻撃できるフォロワーがいるならリーダーを攻撃できない。

コスト2 ニュートラル アミュレット
【カウントダウン】:2
このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては守護を持つ。



■概要
6月29日に予定しておりますメンテナンス時に、以下の変更を行います。

・ネクロマンサークラスのゴールドレア《シャドウリーパー》のコストを2から3に変更

・ニュートラルクラスのブロンズレア《力比べ》の能力を下記に変更
「カウントダウン 2
このアミュレットが場にある限り、お互いのフォロワーすべてと新たに場に出たフォロワーすべては守護を持つ」

これにともない、6月29日のメンテナンス以降、期間限定で《シャドウリーパー》《力比べ》を分解したときに得られるレッドエーテルの個数を変更いたします。

■変更の経緯
5月23日メンテナンス時に、《骨の貴公子》《風読みの少年・ゼル》《ライトニングブラスト》の能力とコストの変更を行いました。目的は、ネクロマンサークラスの『ミッドレンジネクロ』(《魔将軍・ヘクター》を中心としたデッキ)、『アグロネクロ』(《魔将軍・ヘクター》の使用枚数を抑え、低コストのカードを中心にしたデッキ)と、ドラゴンクラスの『ランプドラゴン』(序盤にPP最大値を増やす能力を使い、中盤から高コストのカードをプレイしていく、いわゆる「ランプ」戦術のデッキ)について勝率と使用率を適正な状態にすることです。

6月上旬の高ランクユーザーの対戦データを集計したところ、『ランプドラゴン』は、変更前の勝率54.0%、使用率26.8%から、変更後は勝率55.3%、使用率11.5%となりました。勝率は引き続き高い水準ですが、使用率は下がり、「Tier1」(最上位のデッキ群)の1つとして適正な状態になったと考えています。

一方、『ミッドレンジネクロ』『アグロネクロ』については、変更前の勝率56.6%(『ミッドレンジ』のみ)、使用率26.1%(『ミッドレンジ』『アグロ』合計)から、変更後は勝率57.1%(『ミッドレンジ』『アグロ』合計)、使用率20.8%(『ミッドレンジ』『アグロ』合計)と引き続き高い状態です。

また、先攻の勝率について、全デッキの総計では51.9%と適正な状態ですが、『ミッドレンジネクロ』『アグロネクロ』のみを見た場合は合計54.2%と引き続き先攻時の勝率が高い傾向にあります。

現在のネクロマンサークラスには以下の問題があると考えています。
1.『ミッドレンジネクロ』『アグロネクロ』のデッキタイプを合計したネクロマンサークラスの勝率と使用率が高い
2.ネクロマンサークラスは先攻時の勝率が高く、後攻時と勝率の開きが大きい

これらの問題に対応するためには《シャドウリーパー》の変更が適切だと考えました。
全文


関連
6月29日メンテナンス時のカード能力とコストの変更ならびに今後のカード変更について | News | Shadowverse【シャドウバース | シャドバ】公式サイト | Cygames

Amazon● ●駿河屋● ●あみあみ

Amazon● ●駿河屋● ●あみあみ

Amazon● ●駿河屋● ●あみあみ

Amazon● ●駿河屋● ●あみあみ

Amazon● ●駿河屋● ●あみあみ

Amazon● ●駿河屋● ●あみあみ




関連記事


他サイトオススメ記事
Powered By 画RSS


FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

・「※」または「米」でコメントのポップアップができます。
・コメント投票ツールを導入しました。
・誹謗中傷や不謹慎な書き込みはお控えください。
・管理人判断で削除・規制及びプロバイダ通報を行う場合がございます。
・巻き込まれ規制などが発生する場合がありますが、ご了承ください。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック