yugioh-20190416-019.png


「ストラクチャーデッキ リボルバー」収録カードが多数公開。

・・・

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ リボルバー

yugioh-20190505-010.jpg
Amazon


説明

《エクスプロードヴァレット・ドラゴン》
星7/闇属性/ドラゴン族/効果/2000/2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、お互いに2000ダメージを受ける。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「エクスプロードヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。




《アブソルーター・ドラゴン》
星7/闇属性/ドラゴン族/効果/1200/2800
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しか使用できず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ヴァレット」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ヴァレット」モンスター1体を手札に加える。



《チェックサム・ドラゴン》
星6/闇属性/ドラゴン族/効果/400/2400
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このカードの守備力の半分だけ自分の
LPを回復する。
②:攻撃表示のこのカードは戦闘では破壊されない。



《ヴァレル・サプライヤー》
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「ヴァレル」リンクモンスターが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはバトルフェイズに破壊される。



《ゼロ・デイ・ブラスター》
通常罠
①:自分フィールドの闇属性リンクモンスター1体をリリースし、そのリンクマーカーの数だけフィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。



《ガンスリンガー・エクスキューション》
永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のバトルフェイズに、自分の墓地から闇属性リンクモンスター1体を除外し、自分フィールドの「ヴァレル」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、このカードを発動するために除外したモンスターの攻撃力分アップする。






関連
YU-GI-OH.jp
遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ リボルバー
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-06-22)
売り上げランキング: 49


遊戯王OCG デュエルモンスターズ CHAOS IMPACT BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-07-13)
売り上げランキング: 9,867


遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-06-08)
売り上げランキング: 1,438


遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 革命の決闘者編 BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-05-18)
売り上げランキング: 415


遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-04-13)
売り上げランキング: 573
関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

・「※」または「米」でコメントのポップアップができます。
・コメント投票ツールを導入しました。
・誹謗中傷や不謹慎な書き込みはお控えください。
・管理人判断で削除・規制及びプロバイダ通報を行う場合がございます。
・巻き込まれ規制などが発生する場合がありますが、ご了承ください。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック