1059taisentcg-sd-vol1-20151229-0.jpg


セガ新作TCG「戦国大戦トレーディングカードゲーム」が2016年2月25日発売。
商品情報が公開。

・・・

■戦国大戦 トレーディングカードゲーム スターターデッキ


1059taisentcg-sd-vol1-20151229-0.jpg

【商品概要】
大人気アーケードゲーム、戦国大戦が待望のトレーディングカードゲーム化。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など馴染みの深い戦国武将やお市の方、ねね、お梶の方などその時代を彩った女性が勢ぞろい。
ゲームを始めるのに最適なスターターデッキにはアーケード版でお馴染みの人気イラストが多数収録。

1、カードゲーム初心者には遊びやすく、上級者には奥が深いゲーム内容です。
戦国大戦TCGのルールは、「戦略性の高さ」で好評を得ている三国志大戦TCGをベースとしながら、一部のシステムを簡略化して「遊びやすく」改良されたルールです。
この変更によって「戦略性の高さ」と「遊びやすさ」が両立し、幅広いユーザー層が楽しむことができるルールになっています。

2、アーケード版ユーザーも満足させる原作再現要素が盛り沢山。
戦国大戦TCGでは各武家ごとに特徴的な戦略を持ち、どの武家で戦うかはゲームを楽しむための重要な駆け引きになります。
アーケード版で印象的たっだ戦略もトレーディングカードゲームのルールで再現されているので、アーケード版に慣れ親しんだユーザーは思わず手に取ってみたくなること間違いなし。
例)織田家(鉄砲隊の特殊ダメージ)、豊臣家(【日輪】計略)、徳川家(【三葵】武将)など。

3、スターターデッキに収録されるカードはアーケード版のイラストを使用。
スターターデッキに収録される武将カードは全て、アーケード版イラストで収録されます。
4種のスターター限定カードだけでなく、それ以外のカードもブースターパック版のイラストとは異なるバージョンとなるため、ブースターパック、スターターデッキどちらのカードにも価値のあるカードとして収録されます。
※計略カードはブースターパックと同じイラストでの収録となります。ご了承ください。


戦国大戦 トレーディングカードゲーム スターターデッキ 蒼
※カード種類・・・デッキ18種(スターター限定カード4種含む)
・スターターデッキ蒼(アオ)には織田家、浅井朝倉家のカードが収録
・スターターデッキには同時発売の第一弾ブースターパックには収録されない限定カードが4種類同梱されています。
・限定カード以外の武将カードは同時発売の第一弾ブースターパックに収録される武将カードのイラスト違い(同能力)のカードとなります。
・スターターデッキに含まれる武将カードはアーケード版戦国大戦のイラストを使用したカードとなります。

戦国大戦 トレーディングカードゲーム スターターデッキ 紅
※カード種類・・・デッキ18種(スターター限定カード4種含む)
・スターターデッキ紅(アカ)には豊臣家、毛利家のカードが収録
・スターターデッキには同時発売の第一弾ブースターパックには収録されない限定カードが4種類同梱されています。
・限定カード以外の武将カードは同時発売の第一弾ブースターパックに収録される武将カードのイラスト違い(同能力)のカードとなります。
・スターターデッキに含まれる武将カードはアーケード版戦国大戦のイラストを使用したカードとなります。

戦国大戦 トレーディングカードゲーム スターターデッキ 翠
※カード種類・・・デッキ18種(スターター限定カード4種含む)
・スターターデッキ翠(ミドリ)には徳川家、今川家、北条家のカードが収録。
・スターターデッキには同時発売の第一弾ブースターパックには収録されない限定カードが4種類同梱されています。
・限定カード以外の武将カードは同時発売の第一弾ブースターパックに収録される武将カードのイラスト違い(同能力)のカードとなります。
・スターターデッキに含まれる武将カードはアーケード版戦国大戦のイラストを使用したカードとなります。
2016年2月25日発売


戦国大戦 トレーディングカードゲーム 第一弾 ブースターパック


1059taisentcg-bt-vol1-20151229-0.jpg

製品仕様

【1BOX】20パック入り
【1パック】8枚入り

解説

全99種 予定よりランダムに封入。

ジャンル:対戦型トレーディングカードゲーム

【商品概要】
大人気アーケードゲーム、戦国大戦が待望のトレーディングカードゲーム化。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など馴染みの深い戦国武将やお市の方、ねね、お梶の方などその時代を彩った女性が勢ぞろい。

1、カードゲーム初心者には遊びやすく、上級者には奥が深いゲーム内容です。
戦国大戦TCGのルールは、「戦略性の高さ」で好評を得ている三国志大戦TCGをベースとしながら、一部のシステムを簡略化して「遊びやすく」改良されたルールです。
この変更によって「戦略性の高さ」と「遊びやすさ」が両立し、幅広いユーザー層が楽しむことができるルールになっています。

2、アーケード版ユーザーも満足させる原作再現要素が盛り沢山。
戦国大戦TCGでは各武家ごとに特徴的な戦略を持ち、どの武家で戦うかはゲームを楽しむための重要な駆け引きになります。
アーケード版で印象的たっだ戦略もトレーディングカードゲームのルールで再現されているので、アーケード版に慣れ親しんだユーザーは思わず手に取ってみたくなること間違いなし。
例)織田家(鉄砲隊の特殊ダメージ)、豊臣家(【日輪】計略)、徳川家(【三葵】武将)など。

3、収録される99種のイラストは全て描き下ろし。
収録される99種のイラストは全て描き下ろし。
※計略カードはブースターパックと同じイラストでの収録となります。

・第一弾ブースターパックに収録されるカードは全て描き下ろしたイラストとなります。
・武将カードの一部はスターターデッキに収録されるカードのイラスト違いになります。
・一部のカードには加工違い(箔押し)のシークレットが存在します。

(種類数は、生産商品全体での総種類数となります。販売商品にはランダムで封入されますので、商品によって全種揃えるために必要な購入数は異なります)
2016年2月25日発売


関連
戦国大戦トレーディングカードゲーム公式サイト
関連記事



このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

・「※」または「米」でコメントのポップアップができます。
・コメント投票ツールを導入しました。
・誹謗中傷や不謹慎な書き込みはお控えください。
・管理人判断で削除・規制及びプロバイダ通報を行う場合がございます。
・巻き込まれ規制などが発生する場合がありますが、ご了承ください。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック